グルコサミンや
コンドロイチンでは
満足できない方へ

グルコサミンやコンドロイチンでは満足できない方へ「りらっくん」
こんな方におすすめします

グルコサミンやコンドロイチンでは満足できない方へ「りらっくん」

「ふしぶしの辛さを緩和できないと諦めていませんか?」『りらっくん』の植物由来成分は東南アジアで古くから愛飲されている2500年の歴史を持つ伝統的な薬用植物として重宝されてきたハーブです。東南アジアではその効果が口コミで広がり、200万粒以上販売されています。ふしぶしの違和感からくる様々な悩みを緩和してくれる奇跡のハーブです。
ふしぶしの違和感は、緊張からくるストレスや長時間のパソコン、運動不足といった現代人が抱える様々な生活習慣に起因していると言われています。原因となる硬化している体の部位を中から柔らかくし、スムーズな動きへと導いてくれます。他にない奇跡のハーブで多くの方々から喜びのお声をいただいております。

りらっくんはその効果が口コミで広がり、発売以来6年間で180万錠販売されています。

『りらっくん』の植物由来成分について『りらっくん』の植物由来成分は東南アジアの厳選されたシダレトバ・クリプトレピスという2つの天然ハーブです。ステロイド系の筋弛緩剤は副作用として胃の粘膜に損傷を与えたり、骨粗鬆症の原因になると言われていますが、ステイロイド等の成分は一切含まれていません。シダレトバはタイ王国のマヒドン大学やシリラート病院でヒト臨床実験が実施されており、その結果について驚くべき効果が多数発表されています。炎症を伴う関節痛、神経痛、腰痛、肩こりに良いと言われています。すでに医薬品として承認されている国もあります。クリプトレピスは筋肉や腱の緊張を緩和し、体の中から柔らかくしてくれます。発売以来、多くの方々に驚きをもってご利用いただいております。

つらいふしぶしの痛み

グルコサミンやコンドロイチンとの違いについて「ふしぶし系のサプリメントと言えばグルコサミンやコンドロイチン」と思われている方も多いですが、グルコサミンやコンドロイチンを摂取してもそれが軟骨の成分になるとは限らないというものです。グルコサミンやコンドロイチンは体内に吸収される際、”アミノ酸”や”糖”まで分解されます。それが軟骨の成分になるためには、再びアミノ酸や糖がグルコサミンやコンドロイチンを生成しないといけないのです。軟骨の成分を摂取しているのでそれが軟骨として体内を構成する可能性はありますが、極めて非効率的と言ってもいいでしょう。仮に軟骨が再構成されるとしても、それが目的とする部位に働くのとも限らないです。

また、グルコサミンやコンドロイチンを構成するアミノ酸や糖は、普通の食品でも十分摂取できます。英国医師会誌「BMJ」に掲載された内容では、グルコサミンやコンドロイチンが関節や股関節の痛みに効くという明確な結果は得られなかったのです。また、世界的権威のある医学総合誌「ニューイングランド・ジャーナル」の臨床試験では、1583人を4グループに分け、「コンドロイチン単体・グルコサミン単体・その両方・偽薬単体」を6ヶ月間投与したがはっきりとした差が無かったのです。

東南アジアで伝統的な薬用植物として重宝されてきた『りらっくん』の植物由来成分は、樹皮から抽出した有効成分を摂取することで、硬化したふしぶしを柔らかくし、スムーズな動きへと繋がるのです。グルコサミンやコンドロイチンほどの知名度は日本ではありませんが、タイ王国ではその効能については研究されており、比較的効果が早いタイプとしても知られています。是非、『りらっくん』をお試しください。

つらいふしぶしの痛み

商品のご注文はこちらから
ご質問・ご要望等のお問合せはこちら
ページTOPに戻る
Copyright © rerakkun inc. All rights reserved.